浄化槽清掃のご依頼は、稲沢市・あま市・清須市の許可業者サンキョークリエイトへ

MENU

フリーアクセス(愛知県内) 0800-2000-394

事業案内[一般家庭向けサービス]

浄化槽の清掃・保守

浄化槽の清掃(おおむね1年に1回)

サービス対応エリア

  • 稲沢市(旧 祖父江町・平和町を除く)
  • あま市(旧 美和町・七宝町を除く)
  • 清須市(旧 西枇杷島町を除く)

稲沢市(旧 祖父江町・平和町を除く)
あま市(旧 美和町・七宝町を除く)
清須市(旧 西枇杷島町を除く)

浄化槽の清掃

5分でわかる浄化槽

浄化槽の清掃とは、浄化槽内で発生するスカム(消化分解の進行とともに、大腸菌・尿素分解菌などが活動した際に発生した炭酸ガス浮遊物に包含し、槽の表面に浮上してできる浮きカスのこと)や汚泥を除去清掃し、浄化槽の機能を維持させるための重要な作業です。浄化槽の清掃を怠ると、スカムや汚泥によって浄化槽本来の機能が低下し、悪臭の原因となります。また、浄化槽が正常に機能しないと、川や海に汚れた水を排水してしまうことになり、環境破壊の原因となります。
浄化槽の清掃は、1年に1回行うことが浄化槽法第10条にて定められています。(全ばっ気型の浄化槽は、半年に1回以上の清掃)

愛知県稲沢市・あま市・清須市のみなさん、浄化槽の清掃はもちろん、保守・点検、修繕工事など、浄化槽に関することはサンキョークリエイトにすべておまかせください。

よくあるご質問(浄化槽の清掃)

質問 浄化槽の清掃は年間どれくらいの頻度で行えば良いですか?
回答 浄化槽の清掃は、最低でも年間1回、浄化槽の大きさや種類によっては半年に1回行う必要があります。また、浄化槽の設置環境により、スカムや汚泥の生成速度が速い場合は、さらに清掃回数を多くしなければなりません。サンキョークリエイトでは、ご自宅に設置されている浄化槽を確認し、適切な清掃回数をご提案いたします。
質問 毎年浄化槽の清掃をしていても、保守点検は必要なのですか?
回答 定期的な清掃をしっかりしていても、保守点検は必要です。「清掃」と「保守点検」の両方が適正に実施されることで、浄化槽は所期の性能を発揮することができます。また、保守点検で異常がなくても、清掃は必要です。

お問い合わせ

サービス内容についてなど、わからないことがありましたら、
お電話またはお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話からのお問い合わせ
フリーアクセス(愛知県内) 0800-2000-394【受付時間/8:00~17:00(日曜日を除く)】
電話をかける
インターネットからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム